今日は英検だ

- 受験日の朝である。2007年の第1回の過去問をやった結果。語彙・熟語・文法:19/25(76%),読解:21/26(80%),リスニング:24/34(70%)。ここまでは合格レベルだ。英作文はやっていない。というか,今回も自信がない。リスニングと英作文は自信がない。まぁ,日本人英語学習者なら誰しも弱いところか。というか,この過去問は,運良く合っていたというか知っている単語がたくさん出てきたが,今回どうなるだろうか。勉強は今までで一番したが,満足できるレベルまで高めることはできなかった。リスニングはともかく,英作文と語彙力はまだまだ自信をつけられるだけの実力を伸ばせる余地があると思っている。つまり,怠慢である。まだ出発まで時間があるので少し勉強できるであろう。
- 氷砂糖の劈開の垂直な舌触りがたまらそ。
- 前回,時間が無くなって読解パートの大問1問がまったくできなかったので,今回は時間がかかるが落ち着いてやる必要がある読解から始めた。その後,配点の大きい英作文をやって,万一時間が無くなってもなんとかなる短問の空所補充(語彙)へと移った。読解はかなり集中してできたので,手ごたえがあった。英作文は,「遺伝子操作された作物を作る利点は危険に勝るか」という問題だったが,これも何とか無難に書き終えた(つもり)。しかし,空所補充をやってやっぱり語彙力の不充分さを痛感した。25問中7問ぐらいしか確信して答えを出すことができなかった。リスニングで気を取り直して頑張ろうと思ったが,リスニングもグダグダになってしまった。やはり,マークしながら聞いていることができないと難しい。どうやら,最初に集中力を使いすぎてリスニングまで集中力が残ってなかったのかもしれない。なんだかがっくりして帰宅した。
[PR]
by tut_ankh_amen | 2009-06-14 07:26 | 英検


<< 自己採点 Head Line Grammar >>