日記

- 起きたら祖母の声がした。ずいぶん前に天国に行ったのにと思ったが,もう一人の祖母だった。農作物などを持ってきてくれたらしい。一度,何かが好きだというと,それをかたきに作る。しょうがが好きだと(母親が)言ったらしく,しょうがを作って持ってきた。というか,しょうがというより,奴豆腐やワカメににしょうがを載せるのが好きだということなのに。散髪に行った。4ヶ月ぶりぐらいかな。亀の水換え。塾に家庭教師の子が合流。テストは,自分が今日あると言ったやつの1つ前のだったので(かどうか知らないが),満点が取れなかった。初回はほぼ全滅だったので,覚えているだけよしとする。板書をしている間,ボーッっと聞いていたので,知らないことがあったらノートに書くように言ったが,分かったような分からないような顔をしていた。毎回,細かく注意しないとできない子は,塾向きではない。その点,女子はノートに書くのが好きなようだし,言ったことはだいたい守るので成長が早い。塾から学年トップや地域トップになる子もいつも女子だ。何とも情けない話だ。
[PR]
by tut_ankh_amen | 2009-10-15 14:13 | 日記


<< 日記 日記 >>