日記

- 友達が一緒に会社を作ろうという話を持ちかけてきて,その会議を隣町の和食レストランで行う。まぁ,実際にうまく行くかどうかは別にして,やってみるということは勉強になるのでいいだろう。需要というのはどこかにあるはずだ。なぜならば,人間には欲求があるからだ。その欲求がどこにあるかを見つけ,いかに効率的に満たすかというだけの話だが,それが難しい。そこには,いくらしか使えないという金銭的な制限と,果たしてうまくいくのかしらんという不安があるからだ。しかし,利益が上がり,経営がうまく行き出すと,そういう不安が感じられなくなってしまい,横暴な経営が始まるのかもしれない。
- チャットでディクテーションをしているが,そこの知り合いの人が,翻訳をやってみないかと提案してくれて,契約書の翻訳を少しやったが難しかった。全然,進まないし,パソコンの電源が勝手に落ちて,翻訳用のパソコンは立ち上がらなくなってしまうし,Tradosを使おうと思っていたのに使えなくなってしまった。最低,1年か2年ぐらいみっちり勉強しないと,これは難しい。これも,か。でも,医療より法律の方がまだマシかもしれないと思った。
- 図書館で借りた本の期限が今週末までなので,必死こいて読んだ。今まで,ほとんど本は買ってきたが,市立図書館を通じて,岐阜県内の図書館の本が借りられるので,主に岐阜県図書館からになると思うが,これを利用しない手はない。ネットでは本の内容が分からないので,どうしても必要な本や読みきれなかったがまだ読みたい本だけ買えばよい。しかし,市の図書館は使えない。その辺の本屋で売っているような本や,学校の図書館で置いてあるような本を置く必要はあまりないと思う。箱物を建てたり,道路を作るぐらいなら,図書館を大きくして本を増やせといいたい。まぁ,本を読んでまで知識を得たいとか,深く考えたいと思わせる指導を今のほとんどの先生や親はしてないんだろうがな。
- インフルエンザによる学級閉鎖で中1の生徒が3人ぐらいいなかった。
- 教本で1級の2次試験の勉強。サンプルスピーチを読んでいると,ほんまにこんなレベルのスピーチを口頭で言えるんかいなと思う。そこら辺のネイティブでも難しいような。全然捗らない。ていうか,言いたいことがすぐに浮かばないし,全然イディオムとかが使えない。読めば意味は分かるんだけどね。
- 図書館に行ったら休みだった。第四金曜は休みだった。
- 亀の水換えをした。水換え時に亀を入れておくバケツを100均で買ってきた。そろそろ,冬眠用の木の葉を山から取ってこないと。
- 学級閉鎖で休んだ子といつもうるさい子たちがいなかった。その子達以外は,みんな真面目に英文を読むので発音がよく分かる。しかし,授業は進めやすくなるものの,活気がなくなった感じがする。
[PR]
by tut_ankh_amen | 2009-10-23 07:47 | 日記


<< 日記 日記 >>