「ほっ」と。キャンペーン

英検サンプルテスト

- 筆記は,適切な単語を4択で1つ選ぶという問題が60問。リスニングが,男女2人の会話を聞いて,短い質問に合う答えを4択で1つ選ぶという問題で60問。筆記の方は,確信がない問題が15問あった。ということは,75%以上取れてる可能性がある。リスニングは,多分去年より難しくなっている。使ってる単語のレベルが上がった気がするのと,イギリス英語のおばはんがでてくる。リスニングが確信をもって答えられた問題が数えるほどしか…。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! まぁ,英検1級のリスニングは簡単だと思ってたので,今度からレベルが上がるかもしれんね。帰るとき,英語で話しながら帰ってる子がいたな。帰国子女は別の難しい試験でも作って受けてくれw。バランスよく満点が取りたい…。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-12-05 16:37 | 英検

日記

- 雑誌の紙を昆布で作って,字をしょうゆで書けば,読んだ後,だしがとれて,非常に便利。ゴミも減るし,いいんじゃないの?
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-12-04 16:38 | 日記

日記

- ジョギングすた。泉北ダッシュ2.5本。コマコース。隠居山ダッシュ5本。最高58秒,最低1分10秒。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-12-02 16:38 | 日記

日記

- 今年の第1回と第2回の英検1級の語彙問題をやってみた。6月のが18/25(72%),10月のが20/25(80%)だった。たまに,問題を解いているときは思い出せないのに,後でその語についてよく考えてみると意味が出てくる場合があるので,見直しなどしてよく考えてみることも必要だ。 英検の過去問 は公開されているので,興味がある人はやってみればぁ?保存しておくだけでも旺文社の過去問を買う必要がないし。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-30 16:39 | 日記

日記

- 市のロードレースに参加。4kmで21'39だった。みんな速くてしんどい!! 来年は,スピードをつける練習をして出ないといかんな。インターバル走法がいいらしい。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-28 16:40 | 日記

日記

- ジョギングすた。調整のためコマコースをゆっくり走った。
- 半年ぶりぐらいに床屋にいった。最近,年2回ぐらいしか行かない。1890円。
- ハッピーターンにハート型のがあった。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-26 16:40 | 日記

日記

- 図書館が使えないとかで生徒が勉強しに来た。
- ジョギングすた。9km。4km 29'26"。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-23 16:41 | 日記

日記

- 9km走った。土岐川コース~焼却場コース。1"6'11。熊が出ないかビビりながら走った。 最近,しんどくなりにくい呼吸法が分かってきた。走り始めは,苦しくなくても,積極的に呼吸をする。どちらかというと,深呼吸に近いイメージだ。そうすると,しんどくなるのがちょっと遅い。しんどくなって,息が切れてきたら今度は,息をたくさん吐き出すことに専念する。吐き出さないと吸えないからだ。そういう呼吸になってきたら,もう口で息をせず,肺まで一気に空気を入れる。最初(今年の初め頃か)は,4kmが走り通せず,走ったり歩いたりしていたが,次第にペースを考えれば走り通せるようになって,6kmに伸ばし,6kmが走り通せるようになったので,9kmになった。9kmのコースは,前半が平坦で,後半は山登りなので,まだ走り通せない。無理をして走り通さなくても,続けていれば走り通せるようになるであろう。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-19 16:42 | 日記

日記

- 部屋になんかいたー!!小熊ではないことは確かだが,電気をつけたら灰色の何かがそそくさと逃げてった!!多分,ねずみだー。殺鼠剤を買ってこないとー。部屋のお菓子とか,食堂の食べ物を食べられちまうぞ!! 某電機会社の工場で働いていたときは,正月開けに机の引き出しを開けたら,リッツのチーズ味の中身をほぼ全部食べられたーYO!! ねずみが寝ずに寝ずの番。とか言ってる場合じゃねーし。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-18 16:42 | 日記

日記

- "12 Angry Men"を観た。ヘンリー・フォンダが渋いのぅ。娘のジェーン・フォンダは最近何をやっておるのだろうか。ヘンリー・フォンダの適役のE. G. Marshallってのもかっこよすなぁ。役によって話し方を変えるのは,日本語より英語の方が難しそうだ。
- 広報土岐が怖いこと言ってるよ,おい。「今日,正午頃,○○(うちから徒歩10分)で小熊が目撃されました。(以下,略)」小熊がおるっちゅーことは,親もおるやろが!!しかも,冬眠前って栄養つける時期やし!!うちの横にはどんぐりがいっぱいあるだよぉぉぉ。誰かレミントン(猟銃)を貸してくれ!!!
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-17 16:43 | 日記

日記

- TVで『死ぬまでになんとかかんとか』っていうJ.ニコルソンとM.フリーマンの映画をやっていたので観た。2008年にヨーロッパ旅行に行ったときに機内で観た。途中で"The lion sleeps tonight"とかいうやけに陽気な歌を歌っていたので,検索してみたらThe Tokensというグループの歌 らしい。歌詞 。あと,Softbankの太郎が色違いで何パターンもでてくるCMで使われている曲が気になったので検索してみたら,The NolransというグループのI'm in the Mood for Dancing という曲のようだ。歌詞 。明るくて陽気なんだけど,時代に合わないね。バブリ~。♪I'm in the mood for selling, my housing
- 『House M.D.』を観た。
- ジョギングすた。コマコース2週。40'35。
- 庄司はんとチョンはんのコンサートに行きたいなぁ。けど,わしの開いてる日は福岡か仙台なんだよぉ~。泣けるぅ~。http://www.t-gc.jp/
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-15 16:43 | 日記

日記

- 『訴訟』Class Actionを観た。こっちの方が,法廷物っぽいわね。父と娘が,原告側と被告側に分かれて裁判を争うっていう話で,父は車会社が欠陥を直さなかったために犠牲になった人達のために,娘は出世のために裁判をすることになって,その間に立たされた母親が犠牲になるというような,ヒューマンドラマでもある。見所は,ジーン・ハックマンのキレ芸でしょうかね。
- ジョギングすた。コマコース2週。44'43。どっかで10kmぐらい走っておかんとなぁ。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-12 16:44 | 日記

今日調べた単語

- reverberate 反響する,残響する
- din ひっきりなしの大きなやかましい音
- gloss 光沢,つや;に注をつける,注
- renege on を裏切る
- be rife with (好ましくないもの)でいっぱいである,流行している
- archrival 最大のライバル
- on loan to に貸し付けて;on loan from から借り入れて
- take on 迎え入れる,雇う
- testament 証拠
- rung はしごの段,(社会の)段階
- No can do. それは無理だ。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-10 16:45 | 日記

日記

- 『Dr. Houser』改め『House, M.D.』の続きが誰かに借りられていて無かったので,法律関係の用語に強くなろうと思って,法廷物を探したがあんまり無く,法廷物コーナーにあった『将軍の娘』と『訴訟』を借りてきた。『将軍の娘』は全く法廷物じゃなかったw。しかも,見たことあったし。どっちかっていうと軍関係の言葉がよく出てくる。

おもろそうな作品
評決 THE VERDICT 1982年 アメリカ 監督:シドニー・ルメット 出演:ポール・ニューマン
十二人の怒れる男 12 ANGRY MEN  1957年 アメリカ 監督:シドニー・ルメット 出演:ヘンリー・フォンダ/リー・Jコッブ/エド・ヘグリー
エリン・プロコビッチ Erin Brockovich 2000年 アメリカ 監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ジュリア・ロバーツ
ジャスティス 1979 監督:ノーマン・ジュイソン 出演:アル・パチーノ
- ジョギングすた。コマコース2周 43'07
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-08 16:45 | 日記

ジョギングコースと距離

コマコース:1週4km、2週 6.5km、
泉公民館まで1.4km

土岐川コース:1週 4.76km 2週 6.66km
橋名:神明橋(土岐口)~永久橋~中央橋~土岐津橋(高山)~新土岐川橋(朝日町)~三共橋(浅野)
土岐川まで1km、永久橋~1.43km~土岐津橋~1.9km~新土岐川橋

焼却場コース:5km
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-11-05 02:29 | メモ

日記 今日調べた単語

- beef 不平、不満 have a beef about
- fell 激しい、致命的な a fell battle 激戦
- in the clear 無実の
- make good 成功する、うまくいく
- buried 終身刑の
- a pickle 窮地、苦境
- be poised to do 用意ができている
- dire 悲惨な、ひどい
- straits 苦境
- rascal ごろつき、わんぱく
- gut 直感的な
- inadvertent 故意でない、うっかりした、不注意の
- flop ドスンと落ちる
- keep a lookout for に気をつける
- brace を支える brace oneself to do する準備をする、心構えをする
- terse 簡潔な
- elliptical 省略された、簡潔な
- sober up の酔いを醒ます
- bum rap 濡れ衣、冤罪
- lavish を無駄遣いする
- ravish をうっとりさせる
- summons 召喚状(pl. summonses)
- bovine 牛の;牛科
- feedlot 飼育場
- crowning 最高の
- letters 認可状、書類
- pancake をぺちゃんこにする
- hinge on …次第である
- pristine 純粋な、無垢の
- pit を闘わせる
- cheeky 生意気な、ずうずうしい
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-26 02:28 | 日記

日記

- 陶器祭りに歩いて行った。駐車場に止まっている車を見ると、三河や長野の方からも来ている人がいるみたいだった。焼津市の物産もあって、マリンレディがいた。陶器の方は、砂糖壷がないかなーと探していたが、蓋付きのものがそもそもあまりなく、マグカップも最低2000円ぐらい出さないといいものがなかった。冷めにくい構造(下が少し膨らんでいて、入り口は閉じている[樽型をしている])で、大きすぎず小さすぎず(250ml~300mlぐらい)、コーヒーの汚れが目立たない色(釉薬)で、取っ手が持ちやすく、机の上においてあっても倒れにくい形で、気に入ったデザインのコーヒーカップってのはなかなか無い。家にコーヒーカップが結構あるから、だんだん求めるものが厳しくなっていくのであるw。
- 中3は、日曜だけ入試問題に近い問題をやっているが、あまり人数がいないので楽だが、今の中2がみんな進学校を目指したら、来年は日曜にどんだけくるんだろ。
- 雨の中、さらに梅の剪定。2、3年は伸びっぱなしになっているらしく、相当背が高いので、上のほうの幹をがっつり切り落とした。あとは、自分ちの梅が2本ぐらいあるので、それも剪定しないと。腰につける蚊取り線香ケースは役に立つなぁ。剪定ばさみ入れが欲しい!
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-25 02:27 | 日記

日記 百舌の速贄

- 昼に生まれて初めて?、松茸そのものを食った!松茸ごはんとかならあったと思うけど、松茸自体をがっつり食ったのは初めてかも。まぁ、匂いがすいごいね。「オレっていい匂いだろ!高いんだぞ!」という匂い。味は舞茸の方が上品かも。
- 昨日は、DVDを返さねばならなかったので、ひたすら『Dr. House』を観ていた。分からん単語などをメモったりして一回英語で観て、もう一回日本語で観ると、1本3時間ぐらいかかる。
- 来年から高校生も教えることになりそうで、今、英文法の総復習をしている。『ロイヤル英文法』を毎日50ページ読むつもりなんだが、50ページ読む前に毎日次の日が来るよ!!『ロイヤル』が終わったら、『英文法総覧』にいく。問題集も解いておきたいしなぁ。英検の試験もやらんといかん。
- 午後から、梅の木の剪定をしていたら、なんかやたらスマートの枝がぶら下がっているもんだから、なんだろうと思って掴んでみたら、柔らかい。そこで、つと目を上へ上げると、ギャー!!百舌の速贄(はやにえ)にされたミニトカゲちゃんだった!!冬にバッタが刺さってるのはよく見るけど、秋にまだ生々しいトカゲを見るのは、ちとキモす。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-23 02:27 | 日記

日記 今年もきた

- 今年も英検のサンプルテストの案内がきた。去年も受けたが、今年も抽選?に当たったらしい。まぁ、結果もくれるし、図書カードももらえるので、一応申し込んでみた。果たして、去年を上回る成績が出せるのだろうか。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-19 02:25 | 日記

日記 今日調べた単語

・stringent 過酷な、厳しい、緊急の、説得力のある
・tweezers 毛抜き、ピンセット
・votive 奉納された、祈願成就の a votive tablet絵馬
・talisman 魔よけの石、お守り
・choreography 振り付け、演出
・exuberant 熱気にあふれた、豊富な
・hamstring を不自由にする、無力にする
・rote 機械的手順、定石 rote learning 丸暗記学習
・harrowing 悲惨な、苦しい a harrowing experience
・judicious 分別のアル、慎重な、懸命な cf. judicial 司法の
・largesse 気前のよさ、贈り物
・laxative 下剤
・fortuitous 偶然に起こる、偶発性の
・hubristic 不遜な、傲慢な
・berth 寝台、停泊位置
・decrepitude 老衰、もうろく decrepit a. 老いぼれた、老衰した、使い古した
・geriatric 老人病の、おいぼれ
・jujube ナツメ
・carrel, cubicle 図書館の仕切られた読書席
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-11 22:15 | 日記

日記 今日調べた単語

・manicure (芝生を)刈り込む;マニキュアをする
・mother lode 主鉱脈;主要な源泉、母体
・old flame 昔の恋人
・badass ワル、いつも面倒を起こす人
・feng shui 風水
・vernal equinox; autumnal equinox 春分;秋分
・stand-in 代用物、身代わり cf. stand in for
・prosthesis 人工器官
・amputee 手足を失った人
・a close second; a poor second 惜しい2位;1位と差が付いた2位
・landfill ごみの埋め立て(地)
・Susilo Bambang Yudhoyono スシロ・バンバン・ユドヨノ ;インドネシアの大統領;ジョークみたいな名前だ…
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-10 22:14 | 日記

日記 ファッションによって自分らしさを表現することは可能なのか

 ファッションに付き物なのはブランドである。brandとはburn燃やすと同語源で、元々は罪人や家畜などに熱した鉄を押し付けてつける烙印や焼印のことである。そこから、烙印を押す→汚名を着せるという意味も派生する。どちらかというとネガティブなイメージの言葉である。つまり、ブランド品だと喜んで身につけているのは、焼印を押されて所有されている家畜のようなもので、所有され飼育されて、他の家畜と焼印を共有することで、飼育者の支配かつ保護と他の家畜との連帯感の中で、他の飼育者に自らを奪われる恐怖から一時的に開放され喜んでいるである。

 ファッションは何もブランド品を身につけることだけにとどまらない。では、ファッションという語を見てみよう。fashionはfactionと同語源でラテン語のfactio仲間、行為からきている。英語のfactionには党派や派閥という意味もある。ラテン語の元の動詞はfacio作る、為すである。つまり、為されたことがfashionであり、そこからやり方、スタイルといった意味が生まれてくる。そのやり方やスタイルが同じものが集まると党派や派閥が生まれてくる。つまり、ファッションの本質は、為されたものの集合にあると言ってよい。ファッションであることは、すでに為されたものなのである。

 日本語でいうファッションというのは、イメージ作りである。野生の熊というと黒くて人間をも襲う恐ろしい存在だが、小さくして、色を明るくし、自ら動かなければ、テディベアという愛されるようなものになる。要するに、人間の野性的な側面をできるだけ隠し、人造の美に置き換えていくこと、それがファッションなのである。だから、ファッショナブルであることは、より華美で、より精巧な人造物を身につけねばならず、金がかかるのである。そして、最近の日本人は人造物が大好きで、野生を忌み嫌う傾向が非常に強い。しかし、一番の自分らしさとは、素顔の自分、自然の自分、野生の自分なんじゃないだろうか。


今日調べた英単語

・underdog 勝ち目の無い人、敗者、負け犬(⇔top dog)
・mind-set 思考様式、考え方
・hip 最近のことに通じている、進んでいる
・fraught with で満ちた、を伴う
・brouhaha 世間の関心、評判
・towering 非常に高い、非常に優れた
・opportunistic 日和見の
・tirade 長い非難、演説
・proclivity 性向、性質、癖
・congested 混んだ、密集した
・rollick はしゃぎ回る(frolic)
・tether つなぎ綱、限界
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-10-08 22:13 | 日記

日記 尖閣問題

ZEROの前原外務大臣の話を聞いていると、尖閣問題はアメリカの基地を沖縄に存続させるための、自作自演的な日中米合作に見えてくる。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-09-28 22:13 | 日記

日記 Ninth Anniversary of the Terrorist Attack

- 今日でN.Y.のワールドトレードセンターがテロで攻撃されて無くなってから9周年です。僕が海外へ行くと、その国で何か悲劇が起きるようで、1997年にイギリスに行ったときはダイアナ妃が交通事故で亡くなったし、2001年にアメリカへ留学したときは、テロが起きました。疫病神なんでしょうか。2008年にフランスに行ったときは、何も起きなかったけど。

 アメリカでテロが起こったときは、僕が行っていた州立大学では、ちょうど最初のセメスターの2週目ぐらいの授業が始まったところで、最初卒業するのに取らなければいけない授業の数を、コースカタログを読んで把握したときに、日本に電話をかけて、親に卒業するのは無理かもしれんから、帰国するなら今だけどって電話をかけたぐらい大変で、まぁ卒業できなくてもいいから、できるところまで頑張れと言われ、毎日必死にリーディング・アサインメントをやったり、ライティングをやったりしていたところで、先月まで日本でTV見ながら笑っていたのに、なんでこんな夜遅くまで、深夜遅くまで黒人奴隷が白人に痛めつけられる本やらを読んだり、フランス語の作文をせねばならんのだと思いながら、寝不足に絶えつつ学校に行っていたので、テロが起こって周りが不安におののき、悲しみに暮れ、夜には窓辺に追悼のキャンドルが点る中で、しめしめ明日は休校になったぞとほっとしていたのでした。

 その後、キャンパス内でも反戦の集会があったり、アラブ系の教授が逮捕だか尋問だかされて運動が起こったり、僕が取っていたフランス語の授業の生徒が予備役みたいなので、イラクに従軍するために授業を離れることになってお別れパーティーをしたり(って先生がドーナツ買ってきてくれて、みんなで食べただけだけど)、普段からROTCといって、予備役につきながら勉強しているような生徒(キャンパスでも迷彩服を着ている)が周りにいたりして、日本とはちょっと違うテロまでの距離感で生活していたのかなぁと思う。なんとか2年で卒業するために、夏休みも授業を取っていたのだが、そのフランス語の若い女の先生が、「彼はまだ19歳なのよ。それでも、戦争に行かなければいけないなんて…。彼は偉いわ」というようなことを言っていたのを覚えている。オバマ大統領がイラク戦争終結宣言を出したが、彼は無事で帰国したのかなぁ。まぁ、派遣は2年ぐらいだろうけど。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-09-11 22:12 | 日記

日記 ポテチ専用箸

- TVを観ていたら、東急ハンズでポテチをつまむ専用の箸を売っていて、開発者の店員がさもナイスアイディアであるかのように誇らしげに宣伝していたが、ポテチは手でつまんで食べるからおいしいのであって、手についた化学調味料を、体にあまりよく無いんだろうなと分かっていながら、指に付いた細菌ごとペロリと舐める、あの背徳感が堪らないのであって、箸なんかでつまんで食べたら、インド人にカレーをスプーンで食えと言うのと一緒で、どんなにおいしいガラムマサラを使っても味わえない味が損なわれるのではないかと思う。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-09-10 22:11 | 日記

日記 鯉の雨乞い

- うちは山の中腹にあるので、家の裏からでる湧き水を集め、サイフォンの原理を利用して引っ張ってきて、池を作り、そこで鯉を飼っているのだが、ここんとこ猛暑の割りにちっとも雨が降らないので、水の供給がついに止まり、水が半分ぐらいになってしまった。このままだと干上がってしまう。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-09-04 21:55 | 日記

日記 英語ができるようになる子とならない子の分かれ目

英語が得意になる子

1. エピソード記憶が得意。エピソード記憶というのは、例えば、ある単語を単体で見ても意味が分からないが、ストーリーを思い出せば、その単語の意味を思い出せるといったことである。円周率を何万桁も暗記する人は、数字をキャラクターに置き換えて、ストーリーを作って覚える。それと同じようなことで、単語を見て、どういう場面ででてきたかを覚えていれば、意味が思い出せるのである。

2. どちらかと言えば寡黙な子。頭で言うことを考えてから、言葉を選んでしゃべるタイプ。

3. 負けず嫌い。

4. 親の期待度が高い子。親が厳しい子。

5. 発育がいい子。

6. 何かしていても、耳は人の話を聞いている子。



英語が得意にならない子

1. 記憶力に頼る子。なまじっか記憶力が良すぎると、すべて暗記してしまって、最小限の法則(つまり英文法)を、場合に応じて(日本語との対応で)使い分けることができなくなり、英語と日本語が一対一で対応していない事柄がでてくると理解できなくなる。こういう子は、教科書どおりの英文が出題される中間テストや期末テストは点が取れるが、対外模試や入試などで点数が低くなる傾向がある。

2. よくしゃべる子。思いついたことは何でも口にする子。

3. 途中ですぐ諦めるタイプ。面倒くさがり屋。

4. ゲームの話をよくする子。

5. 子どもの言いなりになっている親をもつ子。

6. 発育の悪い子。背が小さい。頭が小さい。言葉がすらすら出てこない。

7. 日本語が一度で理解できない子。聞いたことが耳に残らない子。

8. すぐに自分のことをしだして、人の話が聞けない子。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-09-03 21:15 | 日記

日記

- 直人くん!おっとな~のモビットでお金を借りて、小沢ケンジちょうなんかに負けるな!
- 「探訪」という字をずっと「たんほう」と読んでいた。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-27 13:33 | 日記

日記 論理と言語

- 論理と言語は違う。論理学では、「かつ、そして」はand、「または」はorだが、日常言語では違う。例えば(Wikiから例をひくなら)、

「コーヒーと紅茶がお選び頂けます」

という日本語に対して、

「じゃあ、両方で」

という人はまずいない。それは、その日本語が「コーヒーか紅茶がお選び頂けます」という意味だと分かっているからだ。「と」を使うなら、「コーヒーと紅茶から一つがお選び頂けます」と言わなければならない。上のような日本語に対して、"You can choose coffee and tea."とすると、"Then, both, please."と言われてしまうことになる。
 元々、論理学では、andは論理積といって、コーヒーと紅茶でいうなら、両方を選ぶ場合のことしか言うことができない。orは論理和で、コーヒーか紅茶のどちらか一方かその両方をも指す。しかし、日常言語でandは、どちらか一方の場合があり得るし、orは、両方を指すことはない。
- 「ランチサービスのコーヒーとケーキ」と言う場合、「『ランチサービスのコーヒー』と『ケーキ』」なのか「『ランチサービスのコーヒー』と『ランチサービスのケーキ』」なのかを、英語でははっきりさせなければならない。この文脈では、日本人なら「ランチサービスの」は両方にかかっていると推測することができるが、文化背景を知らない人でも理解できるように書かなければならないのが、言語というものなのである。これは、英語にするなら、"the coffee and cake of the lunch service"で、theで名詞をまとめることで、両方にかかっていくことを表せる。theをつけられない状況の場合は、both coffee and cakeとしなければならない。coffeeもcakeもserviceも基本的には、集合名詞なので、限定されない場合、aはつかず単数扱いするが、数えたい場合は、a cup of coffee; a piece[slice] of cake, a Christmass cake; an airmail serviceとか言う。形容詞的なものが前につくと数えられるようになる傾向がある集合名詞もある。最初の例文の前者の方だったら、"the coffee of the lunch service and cake"である。日本語では、「ランチサービスのコーヒーと、単品でケーキ」というより仕方がない。
- そういや今朝は、全国の美脚鑑賞ファンに衝撃が走ったな。高島アナ~~~。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-24 13:33 | 日記

日記 英語について思ったこと

- 翻訳をしていて&『Dr. House』を見ていて思ったのは、どんなに詳しい日本語の英語の文法書を読んだところで、ネイティブが使う英語のすべてを学ぶことはできないということだ。当たり前すぎるほど当たり前のことだが、いまさらながら再認識した。しかし、翻訳をしたり、(日本人であれネイティブであれ)英語で文章を書く以上、何らかのルールに則らねば書けない訳だから、一通りの文法は学んで、頭に入れて、いつでも使えるようにはしておかねばならない。日本では、基礎的な文法を中学でやって(文部科学省が学校では文法を教えてはいけないことにしてしまったというのは、正気のサタデナイト、おっとこれは所ジョージの歌のタイトルだった、もとい、沙汰ではない)、高校で発展的な文法をやって、受験では、そんなに難しくない単語がでてきて(難しい単語は簡単な単語に変えてあるのだろう)、やたら変な構文だけを日本語にさせ、毒にも薬にもならないなんの感銘も受けない長文を読ませ、単語の問題では記号を塗りつぶすか、「ア」とか「1」とか書くだけで、英語の点数になり、大学に入ればTOEICを受けて、記号を選んで塗りつぶせば、はいあなたの英語力はこれだけですと言って決められて、昇進に関わってきたりする。かなり皮肉を込めて言っている訳だが、だからといって日本で育つ以上、この過程から逃れるのは非常に難しいし、アメリカンスクールにでも行けば別だけど、アメリカンスクールに行くと、今度は逆に日本の大学に行くのに受けられる大学の数が少なくなってしまう。日本の英語教育および、英語参考書が教えることは、結局のところ、規則化できることと、その規則から外れた例外的な暗記事項のみだということだ。そして、出る問題は、先生や学者が理解できること、つまり英語教育や英語参考書から学んだ、すでに規則化されていることと、その規則から外れた例外的暗記事項(簡単に言えば入試によくでる知らなくても英語圏で生きていけるどうでもいいこと)だ。うまく規則化できないようなことや、ネイティブがその場の雰囲気とか自分の気分で作った規則とか単語なんて、文法書には書いていないし、試験にも出ない。だけど、英語を使うときに本当に重要で、日本人が英語を話したり聞いたり読んだり書いたりするときに悩むのはそういうところなのだ。映画を見ていて、聞いてる英語の直訳と日本語が違うことがよくある。日本語は英語のニュアンスだけを、短い日本語にしているが、英語を聴いていると、もっと具体的に言っていて、それが皮肉やユーモアを含んでいるが、ちゃんとニュアンスも伝えている。そして、ニュアンスだけの日本語から元の英語を作ろうと思っても絶対に不可能だ。それを考えると、日本語の字面を訳す能力なんて、英語の翻訳と言えるのかどうか疑問に思えてくる。受験レベルまででは、そういう英作文しかでてこないし、日本で翻訳の授業を取っても、意味をまったくそのまま訳すようにしか教えてくれない。だけど、多分、英語を使うというのはそういうことではないのだ。冠詞一つをとっても、というか冠詞は一番難しいのかもしれないが、役職を示す単語には冠詞をつけずに使うことが多いが、必ずしもいつも冠詞がないとは限らない。一つの文章の中でも、つけていたりつけていなかったりする。ドラマを見ていても日本人ならtheをつけてしましそうなところが無冠詞だったりする。そして、話していても不加算名詞、可算名詞がきっちり守られている。日本の辞書はCかUで書いてあることが多いが、その両方がついていることも多く、いまいち使い分けがはっきりしないが、英英辞典では例示してあることが多いので、多少参考にはなる。このようなことは、規則化されていないとか、学校で教えてくれないからと言って、できなくてもいいということにはならないし、先人を責めても仕方がない。結局、自分が学んで、真似んで、使えるようになるよりどうしようもない。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-21 13:32 | 日記