日記 モテないオヤジの僻事(どうせこんな漢字すら読めねーんだろうがな!)

- 恋愛というのは、他人を自己と同等価値視する行為である。故に、自分が自分に対して好きな部分を持っている人間を好きになり、自分が欲するのに持っていない部分を持っている人間に憧れて好きになる。これは、同等価値視であるから、あまりにも理想が高すぎても、理想と離れすぎていてもいけない。あくまで、自分の自分に対する社会評価の現状、あるいは理想と同等の社会評価を持つ相手を欲する。そして、自分にないもの(最大のものは性とそれを取り巻く様々なものである)に対する占有の欲求を満足させるため、恋愛感情として自分に取り込もうとするのである。
 日本では、社会的構造のせいもあり、どちらかというと男子は独立心が強く、女子は依存心が強いし、そうでなければならないというような風潮もある。独立心が強いというのは、言い換えれば、自分の価値観が他人の価値観によって左右されにくいということである。依存心が強いということは、その逆で、自分の価値観が他人の価値観によって左右されやすい、もしくは他人の価値観によって成り立っているということである。よって、女子が「私は家事が得意なので、安心して稼いできて」とニッコリ笑って言えば、即結婚なのに、男子が言ってもまず受け入れられないし、女子は「私の夫は…で」とか「私のパパは…で」と言って、自分は何を為したのか全く言わなくてもまかり通る世の中なのである。
 恋愛において、他人を自己と同等価値視する場合、自己の価値観が確立されていなければ、相手の価値観を自らの価値観によって正当に評価し、恋愛感情にまで発展することはないはずである。なぜならば、他人を自己と同等価値視する行為は、その他人の裏切りによって自分の半分の自由が利かなくなるかもしれない、非常にリスクのある行為だからである。しかし、恋愛の低年齢化によって、自らの価値観が確立する前に、周りの価値観で評せられた外見の良さや肉体的欲求、金銭的欲求、単なる感情移入、家族や友人、または他人などの社会的な圧力によって、異性と付き合うことを始め、それを恋愛であると勘違いした場合、果たして恋愛というものが「自己の価値観と照らし合わせて、相手を認める」という崇高な行為になり得るであろうか。そして、そのような似非恋愛に失敗したとて、自己反省すべき自尊心すら持っていないのではないだろうか。
 近年恋愛の低年齢化、交際相手の青田刈りの結果、チープな恋愛と呼ぶにもおこがましい余りにもおこがましい引っ付き合いもっ付き合いばかりが増えて、ただでさえ温暖化で暑い夏が息苦しいほどに暑いのである。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-18 13:31 | 日記

日記

- なんとか翻訳が終わって、数分締め切りを過ぎたあとに出した。スペルチェックをかけたけど、読み返してない。あとで、読み返してたら、時制が合っていないところとかある。orz。森鴎外の漢文調の文章とかきーてねーし!日本語の意味取るだけで時間がかかるっちゅーねん。古典と漢文をまともに勉強してなかったらお手上げだぁ。今週からチェックだー。量多いから早目にとりかからんとやばす。
- 郵便局いって、年金払いにいって、BookOffいって、本屋いった。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-15 13:30 | 日記

日記

- 毎週締め切りに追い立てられてます。なんか、漫画家になった気分です。ちょっと、魚釣りをやりすぎました。
- やっぱり先日亀を食ったのはアライグマでした。この前ので味を占めたようで、またやってきました。人を見ても全然逃げていきません。もっともアライグマは目が悪いそうなので、見えているのかどうか分かりませんが。池の鯉も狙っているようです。お腹が空いているんですな。ワナでも仕掛けて捕獲しましょうか。でも、捕獲したあとどうすりゃいんだろ。アライグマごときが亀を食うなんて贅沢なのじゃ。芋でも洗って食っておれ!!
e0163538_33477.jpg
(亀の入っている盥に手を突っ込んで亀を物色するの図)
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-12 03:02 | 日記

日記

- 「平和は大切だ」と叫ぶのは簡単だが、そのあんたが叫んでる「平和」っちゅーのは、アメリカの核兵器と世界一の武器と兵士によって、作り上げられた「平和」だろーが。原爆を落とした張本人に、税金でいっぱいお金払って、しかも原爆や水爆で守ってもらいながら、原爆を落としたのは間違いです、って全然説得力がない。税金すら払ってない学生が「平和」などと口にする権利があるのだろうか。いや、表現の自由があるから、妄想や世迷いごとだって口にする権利はあるとしても、その言葉に何か意味があるのだろうか。日本は早く憲法を改正して、自分で自分を守るための武器を持ち、自衛のための戦争はするのだ、しなければならないのだということを、日本国民がまず認識しない限り、真の平和などない。ま、沖縄も基地はいらんっていうなら、基地なくして、中国の人民軍に侵攻されて、中国領になってみたらええがな。そんで、アメリカのほうが良かった言うたって知らんで。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-09 03:01 | 日記

日記

- 6匹飼ってる亀のうちの一匹が、夜中に何物かに食われた。多分、タヌキかアライグマだと思う。一番でかいやつが食われた。
- 今日は人数が少なくて教えやすかった。人数が多くて私語が多いと教えにくい。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-08 23:23 | 日記

日記

- 翻訳おわたー。ちょこちょこやってきたつもりやったのに、結局最終日のチェックに朝までかかったー。一日50文ぐらいはできるけど、かなり時間がかかる。20~30文ぐらいなら、片手間でできるかも。でも、やる気になるまでが長いんだよなー。
- 黙祷してる人をTVで見たー。ルース大使やイギリスやフランスの政府代表が戦没者祈念式典に出席したのは、何もアメリカは自分たちが広島に原爆を落としたことを残念に思ったからではないし、イギリスやフランスが広島に原爆が落とされたことを可哀想だとか、落とすべきではなかったと思ったからではない。自分たちの国が、自分たちの国のために、核兵器を開発することを止めて、その分、相手を脅かし続けるための通常兵器を増やすための、国策を推進するためのポーズに過ぎない。つまり、原子爆弾が落とされた広島の式典に出席することによって、自分たちの政策を推し進めたいがために来たのである。だから、みんなサングラスはめて、苦虫を噛み潰したような顔できてたでしょ。そんな気分できてるやつらを式典に出席させてるから日本人は馬鹿にされるんだ。
- 梅干しまた干したー。
- 買い物に行ったー。ホームセンターで亀の餌買ったー。あと、Banの匂いが気に入らないので、別の制汗剤買ったー。服屋で390円の半袖Tシャツと半袖シャツ買ったー。あと、靴下。あとは、食料と飲み物。
- トーハトのハバネロが出て、亀田製菓がわさび柿の種を出してきたときに、コイケヤにメールを送って、カラムーチョを作ったコイケヤの威信にかけて、わさび味を開発しなければならないとアドバイスしたのだが、今日買い物に行ったら、わさびまよ味のカラームチョがあった。よーやった!褒めてつかわす。でも、まだ食べてないから味は分からん。てか、わし別にマヨラーちゃうねんけど。
- うちで作った黄ズイカ食べたー。水気はあるけど甘さが少ないけどうまい。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-06 23:21 | 日記

日記

- 梅干しを干した。漬けすぎで破れている梅多数。うーん、残念。来年は、もう少し早く(6月終わり?)紫蘇を入れて、7月半ばぐらいに干したいと思うけど、今年その頃めっちゃ雨降っていたような。
- 昨日、寝てたら、Windowsの更新が勝手にかかって、Excelデータの翻訳をやったところが消えていた。ありえねー。自動保存解除してるからなー。ちっくしょー。♪ちゃんちゃらちゃんちゃん ちゃちゃんちゃ ちゃんちゃん 梅干し太夫。
e0163538_12134646.jpg
e0163538_12135732.jpg


[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-04 12:13 | 日記

日記 隣のトロトロ

- やらなあかんと思っとった、梅干しの紫蘇入れ作業を、めんどいが仕方なく行った。畑で紫蘇の葉を収穫して、洗って、塩で揉んで、梅干しの中に入れた。梅干しは6月に漬けて、ずっと中を見てなかったけど、カビは生えてなかった。でも、漬けすぎたみたいで、梅の果肉がトロトロになってた。もっと早く干した方が良かったみたい。小梅じゃない大きい梅の方は、抜群の塩加減で干したら絶妙の梅干しになりそうな予感。明日から晴れたら毎日、梅干しの日光浴をせなあかん。もしかしたら紫蘇が微妙に足りんかも。足りんかったら悲しすなぁ。畑にはまだまだ紫蘇はあるけどな。軸を切って、揉んで広げるのがめんどいのや。
- その後、亀の水換えを行った。ちびがめはかなりでかくなってきて活発になってきた。でかがめは、だいぶガメラみたいになってきた。もう少しで回転して浮くことができるかもしれない。そんなわけない。あほか。
- 翻訳急ぐべし。急ぐべしー。
- 明日までにDVDも見なかんよー。誰か代わりに見てー。って、それ意味ないし!!
e0163538_1242962.jpg
e0163538_1244561.jpg

e0163538_125781.jpg

[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-04 12:05 | 日記

日記

- 家族で冷やし中華をお昼に食べに行った。自分だけランチにして、チャーハンとサラダもついていた。けど、チャーハンはそこそこの味だった。
- Dr. Houseを2話分見た。首が痛くなった。Dr. Houseに見てもらいたいぐらいだ。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-08-03 12:08 | 日記

税金の無駄遣いの証拠画像

スポンサーがあるのかな?
e0163538_11574982.jpg
e0163538_1158373.jpg

[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-31 11:58 | メモ

日記

- 『Dr. House』のシーズン2のDVDが今日返却だったので、ひたすら観た。と言っても、最初は英語字幕で分からん表現は全部メモして、その後日本語で見るから1話につき2時間ぐらいかかる。最終話で時間が無くなってきたので、日本だけで観た。『プリズン・ブレイク』も言い回しが難しいけど、だいたい言ってることは分かるが、『Dr. House』は英語だけ聞いてたら全然分からんし、英語字幕を読んで、あとから日本語字幕を観ながら英語を聴くと、あーそういう意味で言っていたのかということがある。しかし、日本語字幕の情報量が少なすぎて、話の流れは伝わっているものの、英語特有の切り返し方とか、皮肉っぽいジョークとかが訳されてないから、もったいないと思う。『Dr. House』からcynicismを取ったら何が残るんだろう。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-28 11:54 | 日記

Ten Necessary Skills to Live in Japan

- The skill of falling a sleep in the train (to neglect people and the weak who your seat should be given)
- The skill of keeping your arms high up in the train (not to be mistaken for an offender touching women's body)
- The skill of making a line (to buy anything, to wait for a train, and to live in Japan. Everything's in order.)
- The skill of pretending to speak English (to make them believe you're from the United States)
- The skill of driving a car skillfully (to avoid people in a narrow road and park your car in a limited space. Any scratch to another car must be treated as an accident to be informed to the police.)
- The skill of avoiding bitches (not to be a husband divorced and deprived of your baby)
- The skill of eating smelly food without pinching your nose (to eat natto, miso soup, wasabi, roasted fish, etc.)
- The skill of sorting garbage (to dispose garbage in accordance with the municipal's rule and recyle it)
- The skill of opening shy Japanese mouths (to communicate with people)
- The skill of giving up using imagination and imitate people's action (not to get angry about the Japanese policy)
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-24 11:54 | 小文

日記

- 夏になると、大量に冷凍庫の氷が消費される。うちでは、だいたい一日に製氷皿3つ分ずつ無くなる。だから、割ってまた水で満たしておかなければならないのだが、その扱いがうちの親は下手すぎてやってほしくない。親父がやると、水を隣の氷ができる部屋との境目以上に入れるもんだから、氷が全部つながってできてきて、氷を取り出すときに製氷皿をひねっても全然割れないし、割れたとしても、カスの氷がいっぱいできて、冷凍庫の中や床に散らばる。さらに、水をいっぱい入れて、冷凍庫にもっていくものだから、冷凍庫の中に水がこぼれて、こぼれた水が固まって、冷凍庫の中のビニール袋に入ったものがお互いに氷でくっついてしまって取れない。さらに、3つの製氷皿の重ねる順番を考えないもんだから、小さい氷を作る製氷皿が、大きい氷を製氷皿の中に落ちて、製氷皿の中で製氷皿が固まっている状態になっている。自分で処理してくれればいいが、そういうのを片付けるのは、大抵自分なのである。おかんがやると、製氷皿の半分以下しか水が入ってなくて、なんともしょぼい氷ができている。だから、製氷皿には触ってほしくない。
- アイスクリームの話。うちは3人家族だから、だいたいモナカやカキ氷の1点ものだと3つ単位で買ってくる。井村屋の箱入りのアイスだと6本入っているから、ちょうど2本ずつという計算になる。しかし!しかし、だー!!うちは、アイスクリームを買ってくると、おとんとおかんはだいたいその日か次の日までには食べてしまう。僕は、自分が食べたいときに食べたいので、ずっと取ってあって、1本または1個だけ残っているという場合が多い。そして、買ってきてから3日後ぐらいに食べようとすると、誰かに食べられていて無いのである。そして、聞くと、ちっとも食べないから要らないかと思ったというのだ。食べたいときに食べたいから取ってあるのに、それを要らないだと!じゃー、最初から3つ買って来ずに、自分の分だけ買って食えや!!あー腹立つ。早いもん勝ちっていうんだったら、買ってきてすぐにわしが全部食っても文句言うなよ!!とは、思うものも、そんなに食いたいとも思わないし、名前書いたり、他のところに入れておくのも馬鹿馬鹿しいし、結局同じことが何度も起こって、その度に腹が立つのである。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-24 06:09 | 日記

日記

- 朝、翻訳を納品。もう次のが待っている。
- いつも行く床屋が閉まっていたので、広告が入っていた新しくできた床屋にいってみた。シャンプーなしで1600円代。新しいからかすでに3人切ってて、2人待っていた、自分のあとにも4人ぐらいきた。切るのはいつものところより早かったけど、あんまり丁寧じゃなかった。切ってる最中にフラフラ色々用事にでかけて、マジメに切ってる感じがしなかった。聞き方も横柄だったし。で、まだ行くとこあったし、うちシャワーないし、いつもしてもらうから、シャンプーも頼んだんだけど、シャンプーの前に、おっちゃんがゴム手袋し始めてびっくりした。ゴム手袋で洗われたの始めてじゃ。まー二度といかんな。あの店は開店前の研修期間とかなかったんかなとか、客からのフィードバックもらった方がいいんじゃないかとか、色々考えながら店を後にしたのであった。でも、10時間半営業してたら店長大変やろなー。あんま、長くないんじゃないかと思われ。
- 本屋でCNN Expressと英語の問題集を購入。Dr. Houseのシーズン2のDVDを借りた。
- ホームセンターで、亀の餌と鉄棒を作るための金具を購入。
- ラーメンを食べて帰ろうと思ったら、準備中で閉まっていたのであきらめて、マックでレモン&ソルトを買った。確かにレモンの味はしたが、全体的に味がマック。ケンタッキーのローストチキン食べてみたいなー。チキンはやっぱダンドゥリーチキンが一番うまいのかも。アメリカの大学のダイニングホールのタンドゥリーチキン・ピタ・サンドイッチがうまかったなぁ。ターキー・スープもうまかったし。それしか楽しみなかったけど。
- 今日はめっちゃ暑かったが、温度計は32度ぐらいだった。これより暑くなったら、どうして生きてゆかれよう。
- その暑さの中、キッチンでカレーを作らされた。15時過ぎから始めて16時にはできてないといかんとか言われて、かなり強火で頑張った。
- そのカレーを食べずに寝入ってしまった。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-20 21:14 | 日記

日記

- 最近、Amazon.com からやたら注文確定メールがくる。5通ぐらい。住所の変更をしてくださいメールは、10通ぐらいきている。フィッシング の一種だと思うけど、なんとかしてほしい。
- そうめん(無論、揖保の糸 だ)をすすっていたら、ガサゴソ音がするので、見たら梅酒 の瓶に巻いてある新聞紙の上に茶色いヤツ がいた。新聞紙 とキンチョール で武装し、各一発ずつ食らわせたが、キンチョール 直後のヤツの逃げ足は零式艦上戦闘機 から逃げるメッサーシュミット 並みに速く、どこかに消えて行った。いや、イーグル から逃げるミグ かな。まぁ、そこはどうでもいいか。
- ジョギング した。コマコース。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-19 21:14 | 日記

日記

- 『プレデター』を観に行った。「プレデター」と打とうとすると、手が勝手に「プレデータ」と打ってしまう。あるよねー。字の順番が違うだけで、かなり違った印象のものになってしまう。ボーっと『カラマーゾフの兄弟』を読みながら電車で名古屋へ行く。窓に斜めの水滴がつき始めたので、今日も降るのかと思ったが、すぐ止んだようだった。ポイントが貯まっていたので、機械で発券してただで見ることができた。平日の昼間に『プレデター』を見に来るような人は、前の『プレデター』を映画で見たような年代の、出張途中のサボリーマンや熟年カポーだった。ストーリーは、どっかの惑星に各国の殺し屋や精鋭部隊の隊員がパラシュートで放り出されて、プレデターに狩られそうになるのをどう逃げるかという話だった訳だが、さてこれから惑星脱出というところで終わってしまうので、すごく消化不良な感じで映画館を後にしなければならない。なんだかイケイケギャル(まさか、死語か?!)を相手に前戯だけ終えてホテルを出て行くかのような不満感を感じながら、少し夏の匂いがし始めた戸外に出た。
- 三省堂で買い物をした。英語の絵本とチャンドラー。
- ハンズでエコバッグを買った。500円~2500円ぐらいまでのがあったが、なにゆえこんなピラピラのバッグに、スーパーがビニール袋を有料にしたからといって、2000円も使わなければいけないのかよく分からない。スーパーで袋をもらうと1枚5円かかるが、5円で買うとかなり厚めの品質のいいビニール袋をくれる。つまり、今までただで配っていたものは、2円ぐらいのはずだ。2000円で1000枚分である。1日1枚使うとしても、2年半以上分はある。2000円でエコバッグを買ったら、最低2年半は使わないと元が取れないのである。果たしてこのピラピラのバッグがそんなにもつだろうか、そんなに価値のあるものなのだろうか。今まで、ビニール袋を1枚しかくれなくて、大きいスイカを買って、袋に入れ、運んでいるときに、袋のそこが抜けて、スイカが割れた場合、ビニール袋に不備があったとして、新しいスイカをもらうことができたが、2年半使ったエコバッグが劣化して、スイカが落ちて割れたとしても、それは消費者の責任になってしまい、新しいスイカをもらうことはできないであろう。エコバッグ普及プロジェクトはスイカ業者の陰謀なのかもしれない。(そんなわけはない。)で、僕が買ったエコバッグは800円でLサイズでは一番安くて、男の子がもっていても許容されそうな水色のカワイイやつです♪
- その後、杁中(いりなか)に移動。マックで、少ない前髪を櫛できれいに横になびかせてCMしている釣瓶がちょっとイラッとくるチキンなんとかを食べようと思ったが、つぶれていてなかったので、イタリアンレストランでパスタを食べ、古本屋で本を買う。で、帰宅。
- 今日は腕立て150回、腹筋150回、背筋50回にしといた。でも、その後20kgのダンベルで筋トレした。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-17 21:13 | 日記

日記

- ロシア人は睡眠不足にあまりならないんじゃないかと思う。なぜなら、ロシア文学を読んでいるとすぐ眠たくなるからだ。ロシア文学には長い小説が多い。ドストエフスキーの『罪と罰』は、新潮文庫で2巻、『カラマーゾフ』で3巻、トルストイの『戦争と平和』は4巻ある。小説が長いということはすなわち、地の文や登場人物の話が長いことを意味する。登場人物がやたら多くて、名前が長く、一人の呼び名が何通りもあるというのもロシア文学の特徴である。そこから分かるロシア人の国民性は、話をするのが大好きで、それは時に無駄話であり、おせっかいなまでに人に関わりたがるというこである。しかし、それを小説の中にまで持ち込まれると、布団の上で読んでいるこっちは瞼が重くなるのである。
 瞼が重くなると言えば、高校の時の化学の授業は、どうにも眠気を禁じ得なかった。他の授業では、板書が結構あったりして手を動かしていたのでよかったが、モルじいの授業だけは低い抑揚のない声と、呪文みたいに繰り返す「モル」にやられて、一番前の席にもかかわらず寝ていた。おかげでモルもモルパーリットルも、何のことだかよく分からない。
 よく眠れる場所の一つに電車がある。レールの継ぎ目が引き起こす電車の規則正しい「ゴトンゴトン」という音と揺れは、何か母親の鼓動を思い起こさせるような安心感のある眠りへと誘う。しかし、日本の電車内での眠りがロシア文学による眠りと大きく違うのは、日本の電車での眠りはコミニュケーションの拒絶という側面が大きいということである。ロシアのように広く、寒さの厳しい土地では人々は助け合って生きていかねばならない。だから、お互いに声を掛け合い、無駄話をして仲を保っていく必要があるが、日本では隣人が肩が触れ合ったり、時には他人の背中に顔を押し付けなければならなくなるほど近いので、近くにいる相手とのコミニュケーションをシャットアウトする手段としての眠りが必要となるのである。もっとも、眠りでなくても、ケータイでもDSでもよいわけだがコストパフォーマンスが悪いだけのことである。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-17 21:13 | 日記

日記

- そりゃ、結婚か。そろそろ梅雨が明けるとか言ってるけど、本当なのだろうか。ここ一週間の豪雨の集中ぶりは、僕が大学の受験勉強をしていたとき並みだった。なにせドラマでキムタクがピアノを弾いて、予備校の講師がピアノを習いに行こうが、どんな話題の映画が来ようが、TVを観もしなかったし、映画館に行きもしなかった。僕が日本で起こっていたことについて知らないときは、必ず1996年の出来事か2001年から2003年までの出来事なのだ。それはそうと、去年は、梅雨が明けると言っておいて、九州から東京まで梅雨明け宣言したのに、その後だらだらと寝起きの小便みたいな雨が続いて東北ではちっとも明けなかった。だから、心配しているのだ。
- 『長いお別れ』を再読した。『プレイバック』の最後に出てくるリンダ・ローリングがどんな女なのか全く思い出せなかったので。
- 日本はワールドカップの順位は、9位だったそうだ。夏に食べる緑色の長細い野菜だ。それは、きゅうりだ。9位はニュージーランド産の甘酸っぱい種の多い、絶滅した鳥と同じ名前の果物のほうだった。日本人はなぜkiwiと言わずに9位と発音するのか未だに理解できない。ちなみに、アボカドはavocadoであって、アボガドではない。何語か忘れたが、「きんたま」という意味である。
- 昨日は腹筋200回、腕立て200回、背筋150回やったので疲れた。継続はめんどくさいナリー。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-16 21:12 | 日記

日記

- で、写真の右側がアメリカの州立大学の寮で暮らしていたときの自分の側だった訳だが、部屋に来るアメリカンは皆、宇多田ヒカルのポスターを見て、「Is that your girlfriend?」と聞いていった。「I hope so.」と答えてはいたが、その質問の発想がいまいち理解できないのであった。日本人で彼女の顔をあんなにでっかく引き伸ばして貼ってたら、「キモッ」って言われるわ。まぁ、当時キモッって言葉は無かったが。まぁ、でも宇多田ヒカルに憧れてアメリカに行った部分も1/1000mmぐらいはあるので、言われたときは「あーそう、そう思ってくれちゃうー」みたいに思わなかったことはないということは告白しておこう。
- 辛さ10倍カラムーチョの辛すぎることこの上なぅ
- フィリップ・マーロウみたいな男になりたいのぉ。もっとでかい体がほしかった…。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-14 21:11 | 日記

日記

- 寝すぎた。
- アメリカの大学に留学してたとき、寮のルームメイトがエチオピア人でTebebeという名前だった。みんなにはTedyと呼ばれていた。彼は、かなりいい加減な人間で、部屋に帰ってくるのは一週間に2回ぐらいだった気がする。普通、一セメスターに6つぐらいは授業を取るので、最低6冊は教科書を買うはずなのだが、というか1授業で1冊などということはなく、文学の授業だと4冊~6冊は読まされるし、平家物語と源氏物語を両方読むクラスもあったりした。しかし、彼の机の上には数冊の本しかなく、ノートなど見たことはない。どうやって勉強していたのかよく分からないが、それで受かっていたのだったら、ある意味すごいのかもしれない。なぜ彼が部屋に帰ってきたかが分かるのかと言うと、自分が授業から帰ってくると、施錠して出ていったはずのドアが開きっぱなしになっており、半開きのドアからは自分のCDプレーヤーにつながったスピーカーから大音量で宇多田ヒカルが流れているからである。彼は服以外何も持っていなかったので、音楽が流れている以上、自分の設備からなのである。それが、一週間に1回か2回ぐらいの頻度で起こるので、彼が部屋に帰ってきたことが分かるわけである。まぁ、アメリカではそれぐらいのことは眼をつぶらなければならない。それよりもひどかったのは、自分が買ってきたブランデーが三日ぐらいの間に、全部飲まれていたり、夜自分の部屋に帰ってきたら、他の生徒とTebebeが水パイプでマリファナを吸っていたりするということである。しかし、これもまだマシなほうで、他の寮では銃でホールドアップされてPlayStationが奪われたり、マリファナと数千ドルが押収されたりということもあった。宇多田ヒカルのDistanceを聴いているとそんなことを思い出してくるのである。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-10 03:33 | 日記

日記

- 知り合いの掲示板にコメントするためにアメーバに登録したため初ピグ。
- 翻訳の仕事をゲットしたが安すぎてやる気がおきない。
- 塾のエアコンの室外機が大きいため、風雨に晒されるので、カバーを作成していたのが、やっと完成。
- 5月から7月にかけて、倉庫の屋根の塗り替えたり、駐車場を作るために10tの砂利を入れたり、本棚を4つ作成したり、大変だった。おかげで体力がついて、かなり日に焼けた。

室外機カバー
e0163538_936114.jpg

倉庫塗替前
e0163538_9364367.jpg

倉庫塗替後
e0163538_937491.jpg

駐車場
e0163538_9371936.jpg

[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-07-07 21:08 | 日記

2009年度第3回の試験をちょっとやってみた

- 熟語・文法 19/25
- 空所補充 5/6
- 内容把握 14/20

長文読解の文章に使われている単語が,ちょっと難しかった。イブン・バトゥータについての文章など,ちょっと凝った言い回しや,よく使われる表現とは他の言い換え表現を使っていたりする。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-04-05 20:17 | 英検

村治さんの英語

NHKのJ-Meloを見ていたら,全体的に巻き舌っぽくなる日本人的な発音ながら,比較的しっかりとした文法で英語を話している女性が出演していたので,そんなに英語話すJpopシンガーいたっけと思ったら,クラシックギタリストの村治香織さんだった。顔がやたらいい女になっていて,昔のふっくらあどけないジャケットの写真とは違っていて気付かなかった。思わず年齢を調べてしまった。ほぼ同い年だった。なるほど~。高校卒業後,エコール・ノルマルに行っていたのね~。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-03-21 03:41 | 日記

2010年センター試験の英語

2010年1月に行われたセンター試験の英語の筆記問題(200点満点;リスニングが50点満点で別にある)を解いてみた。182点だった。1問目から考えてしまった。absorb; comfort; formal; newbornでorの発音が違うのはどれかという問題だが,アクセントのないcomfortだけ発音が違う。まぁ,実際は他と同様に読んでも問題なく通じるであろう。( ) the direction ofはin,( ) in the familyにはrunが入るのだが,前者は忘れていて,後者はイディオムだと見抜けなかった。( ) trafficはheavyだと思い込んでいたら,答えはlightだった。前の方をよく読まずに回答してしまった。あとはリーディングで,説明からどういう橋かを絵で選ぶ問題を間違えた。a bridge of this type enclose the space above the roadwayという説明の意味をうまく捉えられなかったのが間違えた原因だ。リーティング問題は,ある程度の長さの文章を読ませて,最後の方の1フレーズや1単語で正解にならないという問題が多いので,そこを見落としたり,意味を早とちりしないことが重要だ。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-03-11 10:19 | 日記

小学校の英語教育

- 来年から小学校での英語教育が義務化されるというので,夕方のニュースでモデル校での英語教育を取材していたが,弊害ばかり見えて良いと思えるところが無かった。今のシステムでやるなら,小学校での英語教育なんて文科省のカリキュラム作成者の自己満足でしかないと思える。高学年での英語教育は,やっているところはすでにやっているが,自分が中学生に英語を教えるに当たって,それが役に立ったと思えることは無く,邪魔だなと思うことはある。番組でも小学生がfatherを「ファザー」と発音して誰も訂正していなかったが,fatherは「ファーザー」であって「ファザー」ではない。motherに引きずられているのか分からないが,自分の生徒も当初から「ファザー」と発音してなかなか直らなかった。教えるなら「正確に」教えないと意味がない。小さいうちから言語を教えるメリットとして,親や先生が言ったことを(発音や文法までも)正確に真似してくれるということがあるが,親や先生の言っていることがおかしければ,子どもはその間違いまでも正確に真似してくれる。だから,子どもには少しでもネイティブの英語を真似させるべきであり,日本人が教えるなら,少なくても自分や生徒の発音が正しいか正しくないかを区別できる耳が無ければ教えるべきではないだろう。ニュースでは,教員が自分たちで作ったと思われる歌を披露していたが,子どもたちに歌詞を覚えさせて,簡単な英文を覚えさせていこうというつもりらしいが,日本人が作った英語の歌ほど英語の歌らしくないものはない。日本人が英語の歌を作っても,まず単語の音節にうまく音をあてはめていくことはできない。そんなことをするぐらいなら,元々ある英語の歌を覚えればよいではないだろうか。『サウンド・オブ・ミュージック』などの映画を見せ,物語の背景を解説し,劇中の曲を覚えるという方がよっぽどよい発音や文法が身に付くし,外国文化への関心が高まるのではないだろうか。今の学習する英語の小学生への押し付けは,ただの受験英語の激化を招くだけではないだろうか。それが,文科省の役人の狙いなら成功かもしれないけど。今の小学生が将来海外へ行って,僕は小学校から英語の歌を習ったんだと言って,小学校の先生が作った拙い英語の歌(自分以外誰も知らない)を歌うのと,エーデルワイスをきれいな英語の発音で歌うのと,どちらが評価されるだろうか。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-02-18 20:16 | 日記

英検サンプルテスト

- 12月6日(日)に英検サンプルテストを南山大学で受けた。午前の部と午後の部を選択することができるが,自分は午前の部で受けた。行きの電車で準1級の問題集だか教本だかを読んでいる人を見かけたが,結局その人も南山大学へ向かっていた。行きながら若い人が結構多いと思っていたら,自分が受ける部屋へ入ったら若い人はほとんどいず,中年以上の部屋という感じだった。部屋分けに年齢も関係しているのか,このレベルは若い人が少ないのかよく分からない。若い人はすぐに本試験に受かって,サンプルテストなんか受けに来ないのかもしれない。1000円分の図書券をくれるけど,電車賃の方が高いしね。試験の形式は,筆記が50分,リスニングが約30分。問題形式は,筆記が単語・熟語の正解選択のみ,リスニングが,よく覚えていないが,短い会話を聞いて,その後の質問に対する正しい答えを選ぶというもの。隣の若いお姉さんは,筆記が終わるのがめちゃくちゃ早かった。30分ぐらいで全部回答していたみたいだった。単語の意味が分かっている人にとっては,相当早く終わるだろうけど,自分にとっては見た事が無い単語が選択肢の全部という問題もあった。最近の本試験の語彙問題より難しかったと思う。結果は,

問題:A1セット
筆記 40/60 平均点31.5
リスニング 36/40 平均点23.1

ということであった。筆記が7割いっていない。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2010-01-07 22:00 | 英検

- 癌による死者数 日本:35万人 世界:800万人 研究費:33兆円 国立がんセンター
- 戸塚 物理学者 抗がん剤
- ソラフェニブ 分子標的薬 癌細胞の自己増殖を抑える 正常な細胞も死ぬ(アポトーシス) 別の経路を使って増殖しようとする
- ロバート・ワインバーグ 癌遺伝子を初めて発見,原因が分かるようになってきたが,同時に治療が難しいことも分かってきた
- 生きていること自体が癌を生む,数千億の遺伝子再生産には失敗がある
- サンガー研究所 グレッグ・セメンザ 癌の浸潤
- ランダル・ジョンソン HIF-1 酸素濃度を見分ける 古代生物から持っている機能 低酸素に強い癌を作り出し,体中に送り込む
- ジェフリー・ポラード マクロファージと癌 癌がマクロファージを引き寄せ,自らの通り道を作らせる
- マイケル・クラーク 癌幹細胞説 抗がん剤では派生した細胞は倒せるが,幹細胞は倒せず,抗がん剤の効かない癌細胞を作り出す
- 山中伸弥 IPS細胞作った 再生できるということは癌細胞を生み出す可能性も高い
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2009-11-26 10:21 | メモ

2009年度第2回の試験をやってみた

- 熟語・文法 20/25
- 空所補充 5/6
- 内容把握 12/20
- リスニング 29/34

だったので,66/113。合格点が76点だったようなので,英作文が10点で合格となる。
自己評価では,18点ぐらいは取れているのではないかと思う。

今回解いてみて感じたのは,語彙の問題はやたら難しい問題とそうでもないのがあるということ。やたら難しいのは解けなくても,他で補えば十分合格レベルに達することができるだろう。選択なのではっきり意味が分からなくても,こんな意味だったかなという程度の記憶で解けてしまう。まだまだ,語彙の勉強の余地がある。リーディングの点数を延ばすのは意外と難しいかもしれない。第1回も6割しか取れていない。一度読むだけで正確に選択肢との意味の違いを読み分けなければならない。先に問題を読んでおいて,問題文を読むときに聞かれていると思うポイントに来たら線を引いておく。選択肢の文を読むときは,ここが違うと思ったら線を引いて×を書いておく。これは,入試の国語でも使えるテクニックだ。そうすれば,読み直す場合でも最低限の箇所で済む。リスニングは,最初の文を聞き逃さないようにするのが結構重要だと思った。前の問題を考えすぎると時間が無くなって,最初の文を聞き逃してしまうので,早めに回答すべし。文章が長くなってもそんなに難しくはない。内容も頭で覚えていられるものがほとんどだ。TOEICのリスニングの方が大変な気がする。結構,ブリティッシュイングリッシュの話者が登場していたように思う。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2009-11-25 19:36 | 英検

日記

- 英検の2次試験の2回目は棄権した。トピックを見てもすぐに反応できないし,言いたいことも全然英語で出てこない。会場に行く電車代すら無駄な気がする。対策を考えて,3回目(2/21)は受かるようにしたい。
- 水曜。教室が終わった後に,市民ロードレースのコースを試走する。
- 木曜。首が痛くなって,寝違いかと思う。
- 金曜。さらに痛くなって,肩甲骨の背骨側,上腕三頭筋まで痛くなる。
- 土曜。日曜。寝返りを打つのも,歩くのも,首から肩にかけて痛い。右腕が上がらないので左手で食事をする。市民ロードレースも棄権。寝ながらスピーチの過去問を考えたり,ニュースのリスニングをしたりする。
- 月曜。立花隆の自分の膀胱ガンを使ったドキュメントを見る。
- 火曜。市立の総合病院へ行く。レントゲンを6枚取られた。結局,第5・第6頚椎に軽いヘルニアの兆候があり,とげが神経を圧迫している可能性はあると言われたが,そんなに骨格に異常はないと言われた。右の首の筋肉が異常に緊張しているらしい。前回もそう言われた気がする。調べたところでは,上腕三頭筋は,首の筋肉の反射筋になっているらしく,首の痛みで勝手に腕がしびれているのかもしれない。今度から,悪い兆候があったら,民間の治療院に行った方がいいのかもしれない。前回の先生は,診断だけで終わりだったと思うが,今回の年配の先生は色々な方向に力をかけるように言われて,かなり痛い動きもあったが,それで少し痛みが和らいだ気がする。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2009-11-24 23:00 | 日記

日記

- 教室は全員揃った。教科書を進んだ。
- 巨人が優勝した。稲葉は日本シリーズであまり活躍しなかった。WBCであんなに粘り強いバッティングをしていたのに。クライマックスシリーズで下した楽天のノムさんに「頑張れ」と言われて,却ってプレッシャーになってしまったのだろうか。日ハムは残塁が多かった。
- サラコナークロニクルズ。ちょっと意味が分かりかけてきた。あの女の子がターミネーターなのね。動きで薄々感ずいてはいたけど。シャッターを片手で開けたところで確信したわ。
[PR]
# by tut_ankh_amen | 2009-11-07 23:00 | 日記